第66回大会(2007年千葉大学)

2007/3/14 掲載

開催場所: 千葉大学
日時: 2007年5月19日(土)・20日 (日)

開催概要

  • 開催場所  千葉大学
  • 日  時  2007年5月19日(土)・20日 (日)
  • プログラム 以下のリンクからPDFでダウンロードできます。
          第66回大会プログラム : [ pdfファイル ]
  • 地図    千葉大学文学部へのアクセス
                            >> http://www.l.chiba-u.ac.jp/page/access/
                            構内配置案内図 : [ pdfファイル ]
  • 第一日目 (概要)
    午前 第一 〜 第三会場 一般研究発表
    午後 総会      特別会場 共同討議 I 「ジェンダーと哲学」
                                                            提題者 : 北川東子、舟場保之
                                                            司会者 : 宗像恵
                                   特別会場 共同討議 II 「生・死とケアの哲学」
                                                            提題者 : 浜渦辰二、森下直貴
                                                            司会者 : 川本隆史
  • 第二日目 (概要)
    (午前および午後)第一〜第三会場 一般研究発表
    午後 シンポジウム「哲学とはいかなる営みか? —「哲学」と「フィロソフィア」の間 —」
                                                 提題者 : 高山守、納富信留
                                                 コメンテーター : 石井紫郎、立花隆
                                                 司会者 : 鹿島徹、坂井昭宏

大会への出展について 

 大会時の書籍等の展示販売をお受けしております。

大会時の書籍等の展示販売につきましては、特に条件などは設けておりません。
申し込みのありました会社のご参加は原則としてお受けします。
また、出展料は頂かないという方針です。
出展場所等の詳細につきましては、大会開催校と交渉頂きたく存じます。

世界哲学会議(WCP)招致に関する寄附のお礼と会計報告について
第78回大会(首都大学東京)を開催しました
アメリカ哲学フォーラム第六回大会|6月22日-23日、京都大学
国際フッサール・カンファレンスの開催(静岡大学:5月30、31日)
保護中: 日本哲学会 理事 会計監査 評議員選挙結果について
春の会員連絡、『哲学』等送付について
会費減額適用申請受付中(締め切り5月末日)|申請フォーム
『哲学の門:大学院生研究論集』第1号公開のお知らせ
2018年度日本哲学会若手研究者奨励賞および『哲学の門』優秀論文賞受賞者の決定について
Call for papers for Tetsugaku vol. 4
第78回大会(2019年首都大学東京)一般研究発表・公募ワークショップ予稿ダウンロード
第78回大会(2019年首都大学東京)
「顔・身体学」主催国際シンポジウム 「トランスカルチャーとは何か?心理学と哲学の協働」(3/2・3/3)
公開シンポジウム「トランスカルチャーとは何か?:心理学と哲学の協働」(3/2-3/4)
シンポジウム「理性から情動へ 〜 AI&データ時代、選択を委ねる人間たち」(3/12・東京)
Tokyo Workshop on Agency and Cognition 2019
フランクフルト大学フォアスト教授講演会(3月、東京・京都)
公開シンポジウム|自己をめぐる冒険〜現象学・ロボティクス・神経科学・精神医学の境界を超えて〜(2/20・21、東京大学)
Paolo Bonardi氏講演会「Dialetheism and Rational Belief」(1/27・大阪大学)
第2回金沢大学国際賞募集のお知らせ(~5/15)