第66回大会(2007年千葉大学)

2007/3/14 掲載

開催場所: 千葉大学
日時: 2007年5月19日(土)・20日 (日)

開催概要

  • 開催場所  千葉大学
  • 日  時  2007年5月19日(土)・20日 (日)
  • プログラム 以下のリンクからPDFでダウンロードできます。
          第66回大会プログラム : [ pdfファイル ]
  • 地図    千葉大学文学部へのアクセス
                            >> http://www.l.chiba-u.ac.jp/page/access/
                            構内配置案内図 : [ pdfファイル ]
  • 第一日目 (概要)
    午前 第一 〜 第三会場 一般研究発表
    午後 総会      特別会場 共同討議 I 「ジェンダーと哲学」
                                                            提題者 : 北川東子、舟場保之
                                                            司会者 : 宗像恵
                                   特別会場 共同討議 II 「生・死とケアの哲学」
                                                            提題者 : 浜渦辰二、森下直貴
                                                            司会者 : 川本隆史
  • 第二日目 (概要)
    (午前および午後)第一〜第三会場 一般研究発表
    午後 シンポジウム「哲学とはいかなる営みか? —「哲学」と「フィロソフィア」の間 —」
                                                 提題者 : 高山守、納富信留
                                                 コメンテーター : 石井紫郎、立花隆
                                                 司会者 : 鹿島徹、坂井昭宏

大会への出展について 

 大会時の書籍等の展示販売をお受けしております。

大会時の書籍等の展示販売につきましては、特に条件などは設けておりません。
申し込みのありました会社のご参加は原則としてお受けします。
また、出展料は頂かないという方針です。
出展場所等の詳細につきましては、大会開催校と交渉頂きたく存じます。

8/2|日本哲学会×哲学オンラインセミナー共催ワークショップ 「抽象と概念形成の哲学史──古代から現代へ──」(連続講演)
会費減額申請結果を送付しました
一般研究発表(既発表扱い)資料一覧
日本学術会議 哲学委員会教育分科会 報告書について
全国大学院生協議会よりアンケートご協力のお願い
専任教員公募のお知らせ(明治大学文学部)
教員・博士研究員公募のお知らせ(北海道大学 人間知・脳・AI研究教育センター)
Tetsugaku, vol. 4 (2020)
日本哲学会理事会緊急声明|各研究機関・各研究支援機関へのお願い
春の会員連絡、『哲学』等送付のご連絡
専任教員公募のお知らせ(福岡大学・哲学(日本の思想))
一般研究発表の臨時措置についてよくあるご質問
2019年度日本哲学会林基金出版助成・助成対象書籍刊行のお知らせ
専任教員公募のお知らせ(早稲田大学文学学術院)
日本哲学会会員の皆様へ|2020年5月の岡山大学大会の中止について
日本哲学会「岡山大学大会」での個人研究発表以外の企画参加の皆様へ|2020年5月の岡山大学大会の中止について
岡山大学大会中止のお知らせ
新規研究開発プログラムに関する意見募集の実施について|JST社会技術研究開発センター
岡山大学大会 懇親会中止について
『哲学の門:大学院生研究論集』第2号(ONLINE ISSN 2435-3639)