Zoomを利用した完全オンライン配信に関する注意事項|聴講者用マニュアル

2020.08.06

臨時大会へご参加の方はこちらから

作成日:2020年8月12日 更新日:2020年8月12日
※本ページおよびマニュアルの内容は随時更新されます。予めご了承ください。

司会者の方
登壇者の方
一般聴講者の方

共通

  • 事前にZoomのアプリケーションのダウンロードと基本動作の確認をお願いします。(ブラウザ上からも参加できますが、アプリケーションをダウンロードすることを推奨します。)また、Zoomのダウンロードや設定に関しましては、日本哲学会として個別のサポートは致しません。マニュアルに記載されたリンク先資料等を参考に、各自での設定をお願いします。
  • オンライン大会の参加にあたっては、以下の機材が必要となります。必要な機材の準備をお願いいたします。
    • インターネット接続が可能な端末:PC、タブレット等。
    • 外部音声出力機器:ハウリングを避けるために、PC内蔵スピーカーではなく、イヤフォン・ヘッドフォン等の使用を推奨します。
    • 音声入力機器:マイク、スピーカーフォン等。発表・質問をする場合には必須になります。
    • カメラ:webカメラ、PC内蔵カメラ等。特別な事情がないかぎり、カメラをオンにしての参加をお願いいたします。
  • 今回は、初めてのオンライン大会ということもあり、参加者を会員のみに限定させて頂く予定です。ご了承いただければ幸いです。

司会者の方

  • 当日は、安定したインターネット通信環境をご準備ください。
  • 司会者は基本的にカメラをオンにしていただく予定ですので、Webカメラ等の機材のご準備をお願いします。
  • 大会一週間前を目処にリハーサルを行います。ホストとしてZOOM使用経験のない方は可能なかぎりご参加ください。リハーサルの詳細につきましては、後日ご連絡させていただきます。終了しました

登壇者の方

  • 当日は、安定したインターネット通信環境をご準備ください。
  • 登壇者には共同ホストの権限が付与され、ご自身の発表原稿やスライドを画面共有しつつ発表していただくことになります。通常の発表時と同様の資料(パワーポイント、PDF、ワード文書等)をご準備ください。
  • 配布資料の配布方法につきましては、別途ご連絡させていただきます。
  • 登壇者は基本的にカメラをオンにしていただく予定ですので、Webカメラ等の機材の準備をお願いします。
  • 大会一週間前を目処にリハーサルを行います。操作や環境に不安がある方はご参加ください。リハーサルの詳細につきましては、後日ご連絡させていただきます。終了しました

一般聴講者の方

聴講者用マニュアル(PDF)

  • 当日はオンラインでご参加ください。大会本部である日本大学においては、いかなる発表・総会も行われておりません。
  • カメラは必須ではありませんが、質疑の際には可能なかぎりカメラをオンにしていただくことを推奨します。
  • また、当日の質疑は基本的に口頭で行い、コメント欄での質疑応答は基本的に行いません。質問をする予定の方はマイクの準備をお願いします。