論文公募要領訂正とお詫び

2017.05.24

会員各位

日本哲学会

論文公募要領訂正とお詫び

5月19日(土)~21日(日)に開催された日本哲学会大会では多くの方にご来場いただき
ありがとうございました。事務局一同心より御礼申し上げます。

さて、4月上旬に会員の皆様にお送りした『哲学』に記載の
公募要領につきまして一部訂正がございます。
下記内容に訂正させていただきますと共に、
大変ご迷惑お掛けいたしました事を、心よりお詫び申し上げます。


日本哲学会応募論文公募要領(日本語論文)

 『哲学』257ページ 4 提出物 (1)印刷物 の箇所。
 以下2箇所「氏名、ふりがな、所属機関名を明記のこと。」とありますが
 正しくは「氏名、ふりがな、所属機関名は記載しないこと。」となります。

(誤)応募原稿には、氏名、ふりがな、所属機関名を明記のこと。
(正)応募原稿には、氏名、ふりがな、所属機関名は記載しないこと。


(誤)A4判用紙に印刷して下さい。氏名、ふりがな、所属機関名を明記のこと。
(正)A4判用紙に印刷して下さい。氏名、ふりがな、所属機関名は記載しないこと。


日本哲学会応募論文公募要領(欧文一般公募論文)

 『哲学』259-260ページ 4 提出物 (1)印刷物 の箇所。
 以下2箇所「氏名、所属機関名を欧文で明記のこと」とありますが
 正しくは「氏名、所属機関名は記載しないこと。」となります。

(誤)応募原稿には、氏名、所属機関名を欧文で明記のこと。
(正)応募原稿には、氏名、所属機関名は記載しないこと。


(誤)A4判用紙に印刷して下さい。氏名、所属機関名を欧文で明記のこと。
(正)A4判用紙に印刷して下さい。氏名、所属機関名は記載しないこと。



以上
お詫びして訂正いたします。大変申し訳ございませんでした。

応募をご検討の会員の皆様は、訂正後の内容をよくご確認いただけますよう
お願い申し上げます。訂正後の内容は以下のウェブページに掲載しています。

【日本哲学会応募論文公募要領(日本語論文)】

【日本哲学会応募論文公募要領(欧文一般公募論文)】

ご質問がございましたら
日本哲学会事務局までご連絡ください。
http://philosophy-japan.org/about/