日本哲学会会費減額制度について

2013/8/5 掲載 : 日本哲学会事務局

2014年度より会費減額制度が導入されることになりました。

日本哲学会会費減額制度のお知らせ

日本哲学会では、2014年度より、学生および常勤職にない会員等の年会費を減額する制度を導入します。この制度の概要は、以下の通りです。

1、会費を払う年度において、学生であるかまたは常勤職にない会員等である場合に申請することができる。ただし、学術振興会の特別研究員およびそれに準ずる身分、収入のある者は除外する。

2、一年を単位として、年会費6000円を4000円とする。

3、減額制度の適用を望む会員は、本会所定の申請書を日本哲学会事務局に郵送提出する。この書式については、別途定める。なお申請者は前年度までの会費滞納のないことを要する。 

4、減額制度は一年ごとに適用される。引き続き減額を求める会員は、年度ごとに申請書類を事務局に提出するものとする。前年度の会費が未納の場合には、次年度の割引を受ける資格はない。 

5、2014年度会費にかかる申請書の提出期間は2014年3月1日~同年6月末日とする。(消印有効)その期間内に申請を済ませること。申請者には事務局より減額の可否を記載のメールアドレスに通知する。(メールアドレスの記載のない方には郵送する。)当年度会費は事務局からの通知後に支払うものとする。