将来構想特別委員会

将来構想特別委員会は、昨今の、哲学および人文科学をめぐる、政治的社会的状況の変化をうけて、今後の日本哲学会のあり方や他の学会との連携などの重要諸課題を集中的に議論する場として設置されました。

委員:加藤 泰史(会長)、岡本賢吾(事務局長) 他調整中