2005年度受賞者・佳作者

2005年度の日本哲学会若手研究者奨励賞受賞者と佳作者、その論文名を紹介します。

受賞者

以下の者が古茂田宏編集委員長からの選考過程説明を受け、野家啓一会長より表彰状と副賞(五万円)が授与された。

  • 村上靖彦 氏
    「視線の現象学  ー 対人触発の求心的力動について」

佳作者

以下の者が受賞に次ぐ佳作と認められ、紹介された。

  • 荒畑靖宏 氏
     「プラグマティスト達のハイデガーと有意味性の問題」
  • 水本正晴 氏
    「道徳的実在論と規則遵守問題」
筑波大学人文社会系「日本思想」教員(助教もしくは准教授、常勤)の公募
日本哲学系諸学会連合(JFPS)共同声明
第3回金沢大学国際賞
11/21|日本哲学会×哲学オンラインセミナー共催ワークショップ 「抽象と概念形成の哲学史──古代から現代へ──」(連続講演)
日本哲学会理事会・緊急声明
会員連絡(202010)
臨時大会評議員会資料
日本哲学会臨時大会|総会議事録・資料
臨時大会ページへのアクセス方法
笹川科学研究助成の募集(10/15まで)
保護中: 臨時大会|2020年9月20日
第8回(2019年度)若手研究者助成対象者
2021年5月日本哲学会大会日程について|2021年5月14日~16日
第79回臨時大会(2020年日本大学大会)
Zoomを利用した完全オンライン配信に関する注意事項|聴講者用マニュアル
神戸大学大学院人文学研究科(文化構造専攻 哲学講座 倫理学教育研究分野)教員公募のお知らせ
会費減額申請結果を送付しました
一般研究発表(既発表扱い)資料一覧
日本学術会議 哲学委員会教育分科会 報告書について
全国大学院生協議会よりアンケートご協力のお願い