2005年度受賞者・佳作者

2005年度の日本哲学会若手研究者奨励賞受賞者と佳作者、その論文名を紹介します。

受賞者

以下の者が古茂田宏編集委員長からの選考過程説明を受け、野家啓一会長より表彰状と副賞(五万円)が授与された。

  • 村上靖彦 氏
    「視線の現象学  ー 対人触発の求心的力動について」

佳作者

以下の者が受賞に次ぐ佳作と認められ、紹介された。

  • 荒畑靖宏 氏
     「プラグマティスト達のハイデガーと有意味性の問題」
  • 水本正晴 氏
    「道徳的実在論と規則遵守問題」