男女共同参画・若手研究者支援ワーキンググループ

20125月、男女共同参画・若手研究者支援ワーキンググループが新たに発足しました。

2005年から1年間活動した男女共同参画推進に関するワーキンググループの活動を踏まえ、2012年5月に男女共同参画・若手研究者支援ワーキンググループが新たに発足しました。日本哲学会における男女共同参画推進ならびに若手研究者支援のあり方を検討すべく、活発な議論が進められています。制度面での改善だけでなく哲学という学問の内実にまで踏み込んだ取り組みを行っていくべきだという問題意識が共有されております。

2015年8月~メンバー

座長:和泉ちえ  副座長:河野哲也

  秋葉剛史、飯田隆、池田喬、大河内泰樹、 金澤修、
  小島優子、小手川正二郎、鈴木伸国、村上祐子(10名 他数名調整中)
   (オブザーバー)  加藤泰史 
  (アドバイザー)今村純子、岡本由起子、金井淑子、森一郎(他数名調整中)

 

2012年5月の設立時メンバーは以下の通りです。

座長:村田純一

小島 優子、金井 淑子、岡本 由起子、飯田 隆、和泉 ちえ、今村 純子、岡部 由紀子、萬屋 博喜 、中野 裕考(順不同)