第64回大会(2005年一橋大学)

2005/7/3 掲載 : 日本哲学会事務局

開催場所 : 一橋大学 (東京都国立市)
日時 : 2005年 5月21(土)・22(日)

シンポジウム : 「歴史認識と歴史叙述のあいだ」

  • 提題者 : 阿部謹也 一ノ瀬正樹 鹿島徹
  • 司会 : 野家啓一 服部裕幸

共同討議 : 「責任と人権」

  • 提題者 : 碓井敏正 杉村靖彦
  • 司会 : 熊野純彦

特別報告 : 「20世紀言語哲学の帰結と新展開」

  • 報告者 : 山田友幸
  • コメンテーター・特定質問者 : 西山佑司
  • 司会 : 野本和幸

書類ダウンロード

交通アクセス・会場案内・プログラムはこちらから。(すべてPDFファイルです)


※一般研究発表の要領は7月の会員連絡にてお知らせいたします。