第69回大会(2010年大分大学)

2009/8/10 掲載 : 日本哲学会事務局

2010年第69回大会は大分大学との共催で盛況のうちに終了しました。

プログラム

大会ポスター 

① 開催場所  大分大学 旦野原キャンパス
② 日  時  2010515日(土)・16日(日)10時~
③ 概要

第一日目

午前 10時~ 一般研究発表
午後 13時~ 総会
   14時~17時 シンポジウム

テーマ            「現代における〈死〉」
提題者   ①田中智彦
      ②藤田真利子
      ③森一郎
司会   一ノ瀬正樹、大橋容一郎

第二日目

午前10時~   一般研究発表、

        ワークショップ

 「高等学校の「哲学・倫理」教育で何をどのように教えるか
        ―大学での哲学教育・教養教育と高校教育との連携に向けて」
        報告者  木阪貴行 河野哲也 塩川千夏
        司会者    直江清隆

午後1時~ 一般研究発表

      2時半~4時半  共同討議

共同討議 「形而上学再考」
提題者   ①坂下浩司
      ②柏端達也
司会   入江幸男   

共同討議 「哲学史を読み直す――マルクス」  
提題者   ①田畑 稔
      ②麻生博之

司会   高田 純

2018年度日本哲学会若手研究者奨励賞および『哲学の門』優秀論文賞受賞者の決定について
Call for papers for Tetsugaku vol. 4
第78回大会(2019年首都大学東京)一般研究発表・公募ワークショップ予稿ダウンロード
第78回大会(2019年首都大学東京)
「顔・身体学」主催国際シンポジウム 「トランスカルチャーとは何か?心理学と哲学の協働」(3/2・3/3)
公開シンポジウム「トランスカルチャーとは何か?:心理学と哲学の協働」(3/2-3/4)
シンポジウム「理性から情動へ 〜 AI&データ時代、選択を委ねる人間たち」(3/12・東京)
Tokyo Workshop on Agency and Cognition 2019
フランクフルト大学フォアスト教授講演会(3月、東京・京都)
公開シンポジウム|自己をめぐる冒険〜現象学・ロボティクス・神経科学・精神医学の境界を超えて〜(2/20・21、東京大学)
Paolo Bonardi氏講演会「Dialetheism and Rational Belief」(1/27・大阪大学)
第2回金沢大学国際賞募集のお知らせ(~5/15)
専任教員募集のお知らせ|広島大学
事務局休暇期間のお知らせ|12月31日~1月8日
ゲノム編集による子どもの誕生についての声明
Consciousness Research Network第2回年会開催のお知らせ|1/23-25
若手研究者支援に関するアンケート
教員募集のお知らせ|関西大学社会安全学部(2月末まで)
ワークショップ開催のお知らせ|RATIONALITY, REPRESENTATION, AND REALITY
2018年5月哲学教育ワークショップ資料掲載