第75回大会(2016年京都大学)

2016年度京都大学大会概要

 →第76回大会(2017年一橋大学)詳細はこちら

2016-04-19_入稿原稿(訂正)web用

 

開催場所:京都大学吉田キャンパス

日時:2016年5月14日(土)、15日(日)  (13日(金)夕刻 哲学教育ワークショップ)

#近年、京都市内および周辺地区の宿泊施設は早めに満室になる傾向が続いています。会員の皆様には、なるべく早くの宿泊予約を強くお勧めいたします。また京都市内に宿泊先が確保できなかった場合、会場へのアクセスが比較的が便利な場所としては、大津市内、高槻市内、新大阪駅付近が挙げられます。

なお、日本哲学会年次大会は、非会員の方のご参加も可能となっております。当日、非会員受付にて機関誌『哲学』、『プログラム・予稿集』も販売いたしますので、ご来場の際にお立ちよりください。

大会プログラム  一般研究発表タイムテーブル  

5月13日(金)18時~ 哲学教育ワークショップ

テーマ 哲学対話とクリティカルシンキング
提題者 中川雅道(神戸大学附属中等教育学校)
菊地建至(金沢医科大学)
鈴木真奈(非会員・京都大学大学院生)
司会者 齋藤元紀(高千穂大学) 

 

5月14日(土) 一般研究発表、評議員会、総会、大会シンポジウム

大会シンポジウム 概要

 

テーマ 哲学の政治責任――ハイデガーと京都学派
提題者 林永強(東京大学)
品川哲彦(関西大学)
森一郎(東北大学)
司会者 高橋哲哉(東京大学)
氣多雅子(京都大学)

 

5月15日(日)一般研究発表、理事会、公募ワークショップ、学協会シンポジウム

インターナショナルセッション、男女共同参画・若手研究者支援ワークショップ 

テーマ等

学協会シンポジウム

(科学技術社会論学会共催)

科学と社会と「研究公正」
提題者 中村征樹(大阪大学)
藤垣裕子(東京大学)
八代嘉美(京都大学iPS細胞研究所)
司会者 水谷雅彦(京都大学)
男女共同参画・若手研究者支援ワークショップ 哲学と導入教育――哲学教育の質的向上を目指して
提題者 成瀬尚志(京都光華女子大学短期大学部)
笠木雅史(日本学術振興会特別研究員)
稲岡大志(神戸大学)
村上祐子(東北大学)
司会者 小手川正二郎(國學院大學)、小島優子(高知大学)
インターナショナルセッション 哲学と大学(Philosophy and the University)
会長講演 加藤泰史
提題者 Wolfgang Ertl
Jeremiah Alberg
西山雄二
司会者 河野哲也