第74回大会(2015年上智大学)

2015年の大会は516日(土)~17日(日)上智大学で開催されます。

日程:2015516日(土)~17日(日)(哲学教育ワークショップは15日(金)夕刻)

場所:上智大学四ツ谷キャンパスアクセスガイド キャンパスマップ

全体プログラム

司会入りプログラム確定

ポスター

 <5月15日(金)>

哲学教育ワークショップ「シティズンシップ教育と哲学教育」

(日本哲学系諸学会連合・日本宗教研究諸学会連合共催 日本学術会議後援)

※冒頭日本学術会議哲学委員会哲学・倫理・宗教教育分科会委員長 氣多雅子氏よりご挨拶及び「〈考える〉倫理」の趣旨説明があります。

日時:5月15日(金)17:50-20:50  会場:7号館 14階特別室

提題者

奥田太郎(南山大学) 渡部純(福島商業高校、てつがくカフェ@ふくしま)  小玉重夫(東京大学)

司会   

山田圭一(千葉大学)

516日(土)>  

一般研究発表  総会 大会シンポジウム 懇親会

大会シンポジウム  「ケア―共に生きる」

(上智大学グリーフケア研究所共催)

提題者

高木慶子(上智大学グリーフケア研究所) 佐藤弘夫(東北大学) 浜渦辰二(大阪大学) 

司会

清水哲郎(東京大学)  田坂さつき(立正大学)   

517日(日)> 

男女共同参画・若手研究者支援ワークショップ  学協会シンポジウム 

International Session 一般研究発表 公募ワークショップ

男女共同参画・若手研究者支援ワークショップ

「gender equality(男女共同参画)の理念と現状」

提題者

中島千鶴(ロンドン・メトロポリタン大学)|英国におけるgender equality(男女共同参画)の理念と現状に関する一考察 

岡本由起子|“gender equality”と「男女共同参画」の間を読み解く~現代哲学的視点の役割について~

池田喬(明治大学)|アファーマティブ・アクションの哲学 〈男女共同参画〉の規範的論拠をめぐって

コメンテーター

野家啓一(東北大学) 藤江陽子氏(文部科学省生涯学習政策局男女共同参画学習課課長)

司会 

金澤修 (東京学芸大学) 古田徹也(新潟大学)

学協会シンポジウム 「教養教育ーその歴史と課題」

提題者

加藤守通(上智大学)  松浦良充(慶應義塾大学)

司会 

斉藤直子(京都大学)

International Session

 ”Philosophy in Latin America”
Co-Sponsored by KAKENHI (B) 25284003

提題者

Marcelo D Boeri(チリ サンティアゴ、アルベルト・ウルタド大学・哲学講座教授)

Felipe Ferrari Gonçalves(ブラジル名古屋大学) 

Hirotaka Nakano(お茶の水女子大学)

Chair 

Noburu Notomi(慶應大学)

 一般研究発表  公募ワークショップ

懇親会

日時:5月16日(土)<大会第1日目> 17:30~19:30

場所:上智大学 9号館B1 カフェテリア

会費:事前振込申込(4月30日まで) 3000円  当日申込 4000円

※詳しくは会員連絡に同封した懇親会案内をご確認ください。

託児支援

日本哲学会では未就学児のいらっしゃる会員の方を対象に、託児費用の支援を行います。ご希望の方は以下の条件をご確認の上、日本哲学会事務局までメールにてご連絡ください。

対象期間:大会期間中
対象者:未就学児のお子さんを託児施設に預けた方
支援内容:未就学児一人につき15000 
利用条件:託児サービスを利用したことが証明できるもの(コピーも可)を提出すること。
手続き:
1. 事務局に事前にお子さんの人数及び利用日を申請
2. 支払方法 当日証明書と引き換えに現金払い