About the Philosophical Association of Japan

Constitution and Executive Committee

The Philosophical Association of Japan seeks to promote the study of philosophy and active interaction among researchers from philosophy, working as a forum to discuss on research, education and the role of philosophy in the modern world.

At an annual conference papers are read by individual members as well as by invited speakers for symposia, co-ordinated discussions and workshops.  Many of these are published in the Association’s journal 『哲學』 (Philosophy (Tetsugaku): Annual Review of the Philosophical Association of Japan).

臨時大会評議員会資料
総会資料
臨時大会ページへのアクセス方法
笹川科学研究助成の募集(10/15まで)
保護中: 臨時大会|2020年9月20日
第8回(2019年度)若手研究者助成対象者
2021年5月日本哲学会大会日程について|2021年5月14日~16日
第79回臨時大会(2020年日本大学大会)
Zoomを利用した完全オンライン配信に関する注意事項|聴講者用マニュアル
神戸大学大学院人文学研究科(文化構造専攻 哲学講座 倫理学教育研究分野)教員公募のお知らせ
8/2|日本哲学会×哲学オンラインセミナー共催ワークショップ 「抽象と概念形成の哲学史──古代から現代へ──」(連続講演)
会費減額申請結果を送付しました
一般研究発表(既発表扱い)資料一覧
日本学術会議 哲学委員会教育分科会 報告書について
全国大学院生協議会よりアンケートご協力のお願い
専任教員公募のお知らせ(明治大学文学部)
教員・博士研究員公募のお知らせ(北海道大学 人間知・脳・AI研究教育センター)
Tetsugaku, vol. 4 (2020)
日本哲学会理事会緊急声明|各研究機関・各研究支援機関へのお願い
春の会員連絡、『哲学』等送付のご連絡