About the Philosophical Association of Japan

Constitution and Executive Committee

The Philosophical Association of Japan seeks to promote the study of philosophy and active interaction among researchers from philosophy, working as a forum to discuss on research, education and the role of philosophy in the modern world.

At an annual conference papers are read by individual members as well as by invited speakers for symposia, co-ordinated discussions and workshops.  Many of these are published in the Association’s journal 『哲學』 (Philosophy (Tetsugaku): Annual Review of the Philosophical Association of Japan).

科学技術倫理担当教員の公募(東京工業大学)
日本学術会議・学術フォーラム|ゲノム編集技術のヒト胚等への応用について考える(11/24)
第7回(2018年度)若手研究者助成対象者
Call for papers for Tetsugaku Vol. 4
日独合同シンポジウム開催のご案内(10/10)
学術領域科研「顔・身体学」後期公募班募集のお知らせ
会員連絡(201909)
日本哲学会大会 一般研究発表・公募ワークショップ応募要項(〆切10月末)
会長就任挨拶を公開いたしました
2017年度日本哲学会林基金出版助成・助成対象書籍刊行のお知らせ
日本顔学会大会公開シンポジウム開催のお知らせ|9月15日(日)
日本心理学会シンポジウム開催のお知らせ|9月11日(水)-13日(金)、立命館大学
公益社団法人 日本心理学会 機関誌 Japanese Psychological Research (JPR) 特集号論文募集のお知らせ
笹川科学研究助成の募集(10/16まで)
教員公募のお知らせ 大阪大学大学院文学研究科
教員募集のお知らせ|北海道大学文学研究院・哲学倫理学研究室(分析哲学)9/10まで
Tetsugaku, Vol. 3 公開のお知らせ
Tetsugaku, Vol. 3 (2019)
「女性研究者への支援」事業の助成金情報
全国大学院生協議会よりアンケートご協力のお願い