2013年度哲学若手研究者フォーラム

2013/7/1 掲載 : 日本哲学会事務局

2013年度哲学若手研究者フォーラムが7月13日~14日に開催されます。

2013年度哲学若手研究者フォーラムが下記のように開催されます。

今回は特別講演として、九州大学の倉田剛先生と慶應義塾大学の山内志朗先生に、「普遍者」というテーマのもとご講演いただきます。また、その他にも、多くの研究発表が行われます。是非、おこしください。

日時:713日(土)・14日(日)
場所:国立オリンピック記念青少年総合センター

詳しくは下記サイトをご覧ください。
http://www.wakate-forum.org/data/2013/schedule1.php

2018年度日本哲学会若手研究者奨励賞および『哲学の門』優秀論文賞受賞者の決定について
Call for papers for Tetsugaku vol. 4
第78回大会(2019年首都大学東京)一般研究発表・公募ワークショップ予稿ダウンロード
第78回大会(2019年首都大学東京)
「顔・身体学」主催国際シンポジウム 「トランスカルチャーとは何か?心理学と哲学の協働」(3/2・3/3)
公開シンポジウム「トランスカルチャーとは何か?:心理学と哲学の協働」(3/2-3/4)
シンポジウム「理性から情動へ 〜 AI&データ時代、選択を委ねる人間たち」(3/12・東京)
Tokyo Workshop on Agency and Cognition 2019
フランクフルト大学フォアスト教授講演会(3月、東京・京都)
公開シンポジウム|自己をめぐる冒険〜現象学・ロボティクス・神経科学・精神医学の境界を超えて〜(2/20・21、東京大学)
Paolo Bonardi氏講演会「Dialetheism and Rational Belief」(1/27・大阪大学)
第2回金沢大学国際賞募集のお知らせ(~5/15)
専任教員募集のお知らせ|広島大学
事務局休暇期間のお知らせ|12月31日~1月8日
ゲノム編集による子どもの誕生についての声明
Consciousness Research Network第2回年会開催のお知らせ|1/23-25
若手研究者支援に関するアンケート
教員募集のお知らせ|関西大学社会安全学部(2月末まで)
ワークショップ開催のお知らせ|RATIONALITY, REPRESENTATION, AND REALITY
2018年5月哲学教育ワークショップ資料掲載