2006年度受賞者

2007/7/24 掲載 : 事務局

2006年度の日本哲学会若手奨励賞受賞者とその論文名、ならびに佳作を紹介します。

受賞者

以下の者が古茂田宏編集委員長からの選考過程説明を受け、野家啓一会長より表彰状と副賞(五万円)が授与された。

藤川直也 氏
「固有名と記述ーウェットスタインの「解消」に抗して」

 

 佳作

以下の者が、受賞者に次ぐ佳作と認められ、紹介された。

西村正秀 氏
「後期ライプニッツの形而上学における物体の存在論的身分」(英文)