2007年度受賞者

2009/4/13 掲載

2007年度の日本哲学会若手研究者奨励賞受賞者とその論文名を紹介します。

受賞者

以下の者が座小田豊編集委員長からの選考過程説明を受け、高山守会長より表彰状と副賞(五万円)が授与された。

山田圭一 氏
「最晩年ウィトゲンシュタインの連続性テーゼが意味するもの」