2010年度受賞者・佳作者

2011/5/17 掲載 : 日本哲学会事務局

2010年度(『哲学』62号掲載)の日本哲学会若手研究者奨励賞受賞者と佳作者、その論文名を紹介します。

受賞者

以下の者が金山弥平編集委員長からの選考過程説明を受け、高山守会長より表彰状と副賞(五万円)が授与された。

中野裕考氏
「直観受容と自発性 ―カント理論哲学に関する一考察―」

佳作者

以下の者が受賞に次ぐ佳作と認められ、紹介された。

宮園健吾氏
「想像可能な命題とはどのような命題であるか?」

American Philosophical Association Pacific Division(オンライン大会)日本哲学会共催セッション|4/9
『哲学の門:大学院生研究論集』第3号(ONLINE ISSN 2435-3639)
秋季大会開催について|2021年9月19日(日)
2021年度の会費減額措置について|2021年度限定コロナ禍減額制度
2021年大会開催形式変更について|オンライン(Zoom開催)
2020年度日本哲学会若手研究者奨励賞および『哲学の門』優秀論文賞受賞者の決定について
一般研究発表応募要項 
第80回大会一般研究発表・公募ワークショップ予稿ダウンロード
第80回大会(2021年)
第9回(2020年度)若手研究者助成対象者
子どもの哲学国際研究会のお知らせ
筑波大学人文社会系「日本思想」教員(助教もしくは准教授、常勤)の公募
日本哲学系諸学会連合(JFPS)共同声明
第3回金沢大学国際賞
11/21|日本哲学会×哲学オンラインセミナー共催ワークショップ 「抽象と概念形成の哲学史──古代から現代へ──」(連続講演)
日本哲学会理事会・緊急声明
会員連絡(202010)
臨時大会評議員会資料
日本哲学会臨時大会|総会議事録・資料
臨時大会ページへのアクセス方法