2010年度受賞者・佳作者

2011/5/17 掲載 : 日本哲学会事務局

2010年度(『哲学』62号掲載)の日本哲学会若手研究者奨励賞受賞者と佳作者、その論文名を紹介します。

受賞者

以下の者が金山弥平編集委員長からの選考過程説明を受け、高山守会長より表彰状と副賞(五万円)が授与された。

中野裕考氏
「直観受容と自発性 ―カント理論哲学に関する一考察―」

佳作者

以下の者が受賞に次ぐ佳作と認められ、紹介された。

宮園健吾氏
「想像可能な命題とはどのような命題であるか?」