日本哲学会歴代会長(委員長)

昭和24年創設時からの歴代会長をご紹介します。

氏名所属職名(委員長・会長就任時)期間
天野 貞祐 獨協大学長 昭和24.12〜昭和25. 3
務台 理作 東京文理科大学教授・慶應義塾大学教授 昭和25. 4〜昭和28. 3
伊藤吉之助 東京大学教授 昭和28. 4〜昭和31. 3
出   隆 東京大学教授 昭和31. 4〜昭和33. 3
桂  寿一 東京大学教授 昭和33. 4〜昭和35. 3
三宅 剛一 学習院大学教授 昭和35. 4〜昭和39. 3
桂  寿一 中央大学教授 昭和39. 4〜昭和41. 3
松本 正夫 慶應義塾大学教授 昭和41. 4〜昭和43. 3
下村寅太郎 東京教育大学教授 昭和43. 4〜昭和44. 4
山崎 正一 東京大学教授 昭和44. 5〜昭和48. 4
岩崎 武雄 東京大学教授 昭和48. 5〜昭和51.10
山崎 正一 法政大学教授 昭和51.11〜昭和52. 4
沢田 允茂 慶應義塾大学教授 昭和52. 2〜昭和57. 3
山本  信 東京大学教授 昭和57. 4〜昭和62. 4
藤沢 令夫 京都大学名誉教授 昭和62. 5〜平成 3. 6
渡辺 二郎 東京大学名誉教授 平成 3. 7〜平成 7. 6
坂部  恵 東京大学教授 平成 7. 7〜平成11.5
加藤 尚武 京都大学教授・鳥取環境大学学長 平成11.6〜平成15.5
野家 啓一 東北大学教授 平成15.6〜平成19.5
 高山 守  東京大学教授  平成19.6〜平成23.5
 飯田 隆  日本大学教授  平成23.6〜平成27.5
加藤 泰史 一橋大学教授 平成27.6~現在