会員連絡 (2003/04/01)

2006/5/2 掲載 : 日本哲学会事務局

お読みください。

一、五五回総会及び第六二回大会が、五月一七日(土)、一八日(日)の両日、東洋大学白山キャンパスにおいて開催されます。大会プログラムは別紙の通りです。

同封の葉書で大会及び懇親会の出欠を、四月一八日(金)までにお知らせ下さい。

会場周辺には飲食店が少ないため、一七日(土)、一八日(日)の弁当(一〇〇〇円)の予約を受付ます。

ご希望の方は同封の葉書にご記入下さい。

二、『哲学』五四号及び『日本哲学会第六二回大会予稿集』を同封致します。

三、『哲学』の応募論文は現在、常時受け付けています。受理した時点にもっとも近い編集委員会から審査に入ります

ので、早めに投稿される方が掲載の決定が早まる可能性があります。どうかふるってご応募下さい。なお、今年度の編集委員会は、七月中旬、一〇月中旬、十二月初旬、二〇〇四年三月初旬にそれぞれ開催される予定です。

四、役員選挙について

本年度は役員選挙がありますので、選挙規定に従い投票をお願いします。五月一四日(水)(必着)までに事務局宛に郵送して下さい。投票用紙封筒には選挙用紙以外のものは入れないようにして下さい。なお、大会会場では、五月一七日(土)正午まで、受け付けます。

五、事務局移転

事務局が本年六月より左記に移転します。

〒一八三—八五○九  東京都府中市幸町三—五—八

東京農工大学農学部 尾関研究室 日本哲学会事務局

電話 ○四二—三六七—五五八六

六、「哲学教育・倫理学教育を考える合同Webページ」アクセス方法(非公開につき略)

◎会費納入のお願い
会費納入用の振替用紙を同封致しますのでご利用下さい。会費額は六〇〇〇円です。各会員の二〇〇二年度までの未納会費累計額と二〇〇三年度会費の合計金額が 封筒の宛名ラベル右下に表示してあります。金額にマイナス符号がついている場合は入金超過ですので、今回はお支払いの必要はありません。また、〇の方も同 様です。なお、納入会費額は二〇〇三年二月二八日付けの資料に基づいております。行き違いの節はご容赦下さい(会費四年以上滞納の会員には、『哲学』の送 付を停止しております)。

領収証は郵便振替用紙の払込票をもって代えさせていただきます。大会当日、会場でのお支払いの場合は領収証を発行致します。

2018年度日本哲学会若手研究者奨励賞および『哲学の門』優秀論文賞受賞者の決定について
Call for papers for Tetsugaku vol. 4
第78回大会(2019年首都大学東京)一般研究発表・公募ワークショップ予稿ダウンロード
第78回大会(2019年首都大学東京)
「顔・身体学」主催国際シンポジウム 「トランスカルチャーとは何か?心理学と哲学の協働」(3/2・3/3)
公開シンポジウム「トランスカルチャーとは何か?:心理学と哲学の協働」(3/2-3/4)
シンポジウム「理性から情動へ 〜 AI&データ時代、選択を委ねる人間たち」(3/12・東京)
Tokyo Workshop on Agency and Cognition 2019
フランクフルト大学フォアスト教授講演会(3月、東京・京都)
公開シンポジウム|自己をめぐる冒険〜現象学・ロボティクス・神経科学・精神医学の境界を超えて〜(2/20・21、東京大学)
Paolo Bonardi氏講演会「Dialetheism and Rational Belief」(1/27・大阪大学)
第2回金沢大学国際賞募集のお知らせ(~5/15)
専任教員募集のお知らせ|広島大学
事務局休暇期間のお知らせ|12月31日~1月8日
ゲノム編集による子どもの誕生についての声明
Consciousness Research Network第2回年会開催のお知らせ|1/23-25
若手研究者支援に関するアンケート
教員募集のお知らせ|関西大学社会安全学部(2月末まで)
ワークショップ開催のお知らせ|RATIONALITY, REPRESENTATION, AND REALITY
2018年5月哲学教育ワークショップ資料掲載