Tetsugaku: International Journal

日本哲学会では欧文(英語・フランス語・ドイツ語)の研究誌

Tetsugaku: International Journal of the Philosophical Association of Japan

を、2017年4月から毎年発行することになりました。

形態は電子ジャーナルで、構成は下記3部からなります。

「一般公募論文 Articles」(会員からの欧文での応募論文採用分)⇒応募要項

「特集 Special Theme」(会員に限定せず広く内外から募集)⇒応募要項

「日本の哲学動向 Philosophical Activities in Japan」


tetsugakuvol1

 

日本哲学会理事会緊急声明|各研究機関・各研究支援機関へのお願い
春の会員連絡、『哲学』等送付のご連絡
専任教員公募のお知らせ(福岡大学・哲学(日本の思想))
一般研究発表の臨時措置についてよくあるご質問
2019年度日本哲学会林基金出版助成・助成対象書籍刊行のお知らせ
専任教員公募のお知らせ(早稲田大学文学学術院)
日本哲学会会員の皆様へ|2020年5月の岡山大学大会の中止について
日本哲学会「岡山大学大会」での個人研究発表以外の企画参加の皆様へ|2020年5月の岡山大学大会の中止について
岡山大学大会中止のお知らせ
新規研究開発プログラムに関する意見募集の実施について|JST社会技術研究開発センター
岡山大学大会 懇親会中止について
『哲学の門:大学院生研究論集』第2号(ONLINE ISSN 2435-3639)
Call for papers for Tetsugaku vol.5
専任教員公募のお知らせ(西南学院大学)
2019年度日本哲学会若手研究者奨励賞および『哲学の門』優秀論文賞受賞者の決定について
第79回大会(2020年岡山大学大会)一般研究発表・公募ワークショップ予稿ダウンロード
中止|第79回大会(2020年岡山大学)
科学技術倫理担当教員の公募(東京工業大学)
日本学術会議・学術フォーラム|ゲノム編集技術のヒト胚等への応用について考える(11/24)
第7回(2018年度)若手研究者助成対象者