第81回大会(2022年度九州大学)

2022.04.15

2022年九州大学大会概要


開催形式:オンラインと対面のハイブリッド方式

開催場所:オンライン…Zoom

     対面…九州大学(伊都キャンパス)|会場図・マップ(PDF

日時:2022年520日(金)、21日(土)、22日(日)

参加費:会員(無料)、非会員(500円)

※非会員の方は、対面の会場受付で参加費をお支払いいただくことで、対面形式の大会にご参加いただけます。

※感染拡大の状況によっては、開催校の判断により、急遽、完全オンラインでの開催(対面開催中止)となる可能性があります。完全オンライン開催となった場合の、旅費のキャンセル料等については、本学会では負担いたしませんので、ご承知おきください。

※無線LAN接続については、発表者、提題者、司会の方々には開催校の無線LANを提供いたします(IDPWを当日お知らせいたします)。その他の方については、eduroamをお使いいただけます。ただし、多数の人が一斉にアクセスすることによって接続が悪くなる可能性がありますので、必要な場合以外の接続はお控えいただきますよう、お願いいたします。

Zoomで発表が行われる場合、対面参加者は教室のプロジェクターとスピーカーによって発表を聞いていただけます。開催校のスタッフは、対面発表者・参加者とZoom発表者・参加者との間で質疑応答ができるように配置されています。

プログラム・タイムテーブル・予稿集ダウンロード

大会プログラム(PDFダウンロード)

一般研究発表・公募ワークショップのタイムテーブル(PDFダウンロード)

一般研究発表・公募ワークショップの各予稿および発表資料ダウンロードはこちら

学会企画

5月20日(金)

International Session趣意文ダウンロード(PDF) 

International Session "An Introduction to Africana Philosophy: The history and current developments in Africana philosophy"
Presentation Tanella Suzanne Boni (University of Abidjan)
Mickaella Perina (University of Massachusetts, Boston)
Chair Tetsuya Kono (Rikkyo University)
Place センターゾーン 2304

哲学教育ワークショップ趣意文ダウンロード(PDF) 

哲学教育ワークショップ 「市民社会の質を向上させる要素としての哲学教育」
〈提題〉 山内志朗(慶應義塾大学)
川崎唯史(熊本大学)
麻生淳一(川崎市麻生区役所職員)
〈コメンテーター〉 大賀哲(九州大学)
〈司会〉 寺田俊郎(上智大学)
〈会場〉 センターゾーン 2303

5月21日(土)

「ランチタイム懇話会」(女性研究者支援)広報文ダウンロード(PDF) 

「ランチタイム懇話会」(女性研究者支援)
〈開催形式〉 オンライン
〈会場〉 2210(会場ではこちらの教室からオンライン参加できます)

大会シンポジウム趣意文ダウンロード(PDF)

大会シンポジウム 「道徳的進歩(moral progress)とは何か、それはいかにして可能なのか」
〈提題〉 石田京子(慶應義塾大学)
児玉聡(京都大学)
後藤玲子(帝京大学、一橋大学)
〈司会〉 小島優子(高知大学)
佐藤岳詩(専修大学)
〈会場〉 センターゾーン 2403-04

 5月22日(日)

「ランチタイム懇話会」(初期キャリア研究者支援)広報文ダウンロード(PDF)

「ランチタイム懇話会」(初期キャリア研究者支援)
〈開催形式〉 ハイフレックス
〈会場〉 2201

学協会シンポジウム趣意文ダウンロード(PDF)

学協会シンポジウム 「プラグマティズムの再検討」
〈提題〉 乘立雄輝(東京大学)
川瀬和也(宮崎公立大学)
白川晋太郎(福井大学)
〈司会〉 齋藤直子(京都大学)
大河内泰樹(京都大学)
〈会場〉 センターゾーン 2403-04

男女共同参画ワークショップ趣意文ダウンロード(PDF)

男女共同参画ワークショップ 「男女共同参画からSOGIの多様性にむかって――困難を抱える研究者への支援のあり方とその課題を考える」
〈提題〉 土肥いつき(京都府立高校・GID学会理事)
〈コメンテーター〉 佐藤岳詩(専修大学)
〈司会〉 佐藤靜(大阪樟蔭女子大学)
〈会場〉 センターゾーン 2403-04