男女共同参画・若手研究者支援

2005年から1年間活動した男女共同参画推進に関するワーキンググループの活動を踏まえ、2012年5月に男女共同参画・若手研究者支援ワーキンググループが新たに発足しました。日本哲学会における男女共同参画推進ならびに若手研究者支援のあり方を検討すべく、活発な議論が進められています。制度面での改善だけでなく哲学という学問の内実にまで踏み込んだ取り組みを行っていくべきだという問題意識が共有されております。